HOME  ごあいさつ
副院長 沼田 修治
事務部長 松岡 利和
看護部長 加藤 由美子
院長 平田 康二

 函館赤十字病院ホームページをご利用いただきありがとうございます。

 当院は昭和14年4月に日本赤十字社北海道支部函館診療所として開設された後、増改築を経て現在に至っております。

 内科、消化器内科、循環器内科、血液腫瘍内科、外科、整形外科、麻酔科、リハビリテーション科、放射線科を診療科とし、一般病床100床、地域包括ケア病床8床(計108床)を有しております。

 函館市あるいは道南圏における中核病院の一翼を担い、二次救急病院としての役割も果たし、地域連携室「連携室アンリー」を介した開業医あるいは他病院との連携も積極的に取り組んでおります。

 また、赤十字病院の使命として、独自の災害救護体制を常に整えており、東日本大震災の災害発生時には救急医療支援もおこなっておりました。

 医療を取り巻く環境は年々厳しくなっておりますが、高度な医療に対応すべく、
CTMRI、内視鏡システム、超音波診断装置等の医療機器の刷新・更新を図りながら、これからも皆様に頼られる質の高い病院づくりにスタッフ全員が一丸となって取り組んでまいりますので、宜しくお願い申し上げます。