やむを得ず外出あるいは外泊が必要な場合においては、主治医の許可が必要となります。

主治医の許可が得られた方は、看護師に申し出て指定の外出・外泊用紙に記入願います。

なお、外出先で気分が悪くなった場合においては、すぐに病院にご連絡ください。