HOME  研修医奨学資金制度
函館赤十字病院研修医奨学資金制度

研修医貸付規程は、当院病院理念に基づき地域住民に質の高い医療を提供するため、研修医が臨床研修に専念出来るように、研修に必要な費用の一部を研修奨学金として貸付し、 当院の医師の質の向上を図ることを目的とし、奨学金制度を創設致しました。なお、その 概要は下記のとおりとなっています。

(研修医奨学資金の概要)
項  目 そ の 内 容
実施主体 函館赤十字病院
奨学金対象者 1.研修医として研修している医師(前期研修医)
2.研修後更に研修を希望する医師(後期研修医)
奨学金の種類 1.研修医奨学金
2.修学資金借受返済奨学金
3.特別奨学金
奨学金の貸付額 1.研修医奨学金及び修学資金借受返済奨学金 月額 100,000円
2.特別奨学金 経済的理由等により面談のうえ施設長が決定する
貸付方法と利子 病院長との貸付契約により無利子
研修終了後の進路 研修終了後大学病院・国公立医療機関に大学院生・研究生或いは研修医として残留を希望する場合は奨学生・当院・医療機関間で協議し、その進路を決定出来るものとする
貸付の中止 借受後の研修の中止、死亡及び施設長が特別な事情等により中止を決定した場合
返還の免除 1.当院において貸付を受けた期間以上業務に従事した場合
2.死亡又は業務に起因する心身障害のため業務を継続することができなくなった場合
※但し、特別奨学金はこの限りではない
返 還 原則として、返還債務の免除期間中に退職した時は、全額返還しなければならない。
返還方法 一括返還又は最長半年賦の均等方法
延滞利子 正当な理由なく定められた期間に返還しない場合は、その期間の日数に応じ年14.5%の延滞利子を徴収する
なお、貸付を希望する場合は、当院まで詳細についてのお問い合わせをお願い致します。