リハビリテーション科

リハビリテーション科概要

 リハビリテーション科は理学療法士3名、助手1名の4名で当院のリハビリ業務を担当しております。主な対象疾患は骨折などの整形外科疾患、次いでADL低下の内科や外科疾患であり、入院及び外来患者さまに対し、機能改善や歩行、ADL自立のための運動療法や機器を用いての物理療法によるリハビリを提供しています。特に医師や看護師、地域連携室と密に情報共有や連携をはかり、定期的なリハビリカンファレンスを経て、「患者様のニーズに沿ったリハビリを医療チームとして提供すること」を心掛けて日々従事しています。リハビリ業務以外の活動としては地域(町内会)へ出前講座(運動指導)なども行なっています。